3大ED治療薬の詳細について解説していきます。

ED治療薬の種類

ED(勃起不全)と診断されたら基本的にはお薬を使用した投薬療法が開始されます。

薬

中には食事療法や心理療法も試される場合もあります。
ここではED治療の第一選択肢である投薬療法に触れていきたいと思います。
今現在、ED治療薬の主成分としては、

 

・バイアグラの成分「シルデナフィル」
・レビトラの成分「バルデナフィル」
・シアリスの成分「タダラフィル」

 

の3つに分類することができます。
この3種の成分にはそれぞれ特徴があり、症状に応じて処方されます。

 

これらのED治療薬の勃起障害に対する作用はすべて同じ効果や効能があり、基本的には勃起を補助すると言った意味合いで言えば同じです。

3大ED治療薬を比べてみました

それではこれらのED治療薬を比べてみましょう。

バイアグラ
男なら誰でも知っているであろうバイアグラ。
ED治療薬の中でも1番認知度の高いお薬であり、病院やクリニックで処方される治療薬でも群を抜いて処方されています。
バイアグラを服用後、効果があらわれる所要時間は大体30分程度です。
1番効果があらわれるまでにかかる所要時間は1時間だと言われており、その効果は5~6時間程度だと言われています。
バイアグラを服用するに注意しないといけない点は食事やアルコールです。
食後などに飲んでしまうと胃にある食べ物が吸収を邪魔してしまいます。
服用する際は必ず空腹時に飲むようにします。
効果に関してはバランス型といった感じで、効き目も強の中、副作用も普通といった感じと言えます。

レビトラ
勃起力は1番だと定評のあるレビトラはバイアグラに次ぐ2番目に発売されたお薬です。
認知度も勃起障害をお持ちの方なら当然知っているといった感じで、即効性と効き目に重きをおいている方にはうってつけのお薬です。
また、食事の影響を受けにくいとされており多少の食事であれば摂取してもいいと言われています。
ただ、どのED治療薬に関してもそうですが、基本的には飲食はNGです。
アルコールとも相性が悪いため、服用する際は必ず空腹時に服用するようにしましょう。

シアリス
今現在、最も人気急上昇中の商品がこのシアリスです。
効果に関しては非常にマイルドで、自然に一番近い形で勃起すると言われています。
このお薬の最大の特徴は効果の持続時間です。
1錠服用すれば最大で2日間効果が持続すると言われ、ウィークエンドピルとも呼ばれています。
すぐにお相手が見つからない状況でも飲んでおけばどんな状況でも対応できるED治療薬です。

このように同じED治療薬でもそれぞれに特徴があり、用途に合わせて服用すればより良いセックスライフを送ることが可能になるのが、ED治療薬の特徴です。

 

次ページ→ED治療薬の主な副作用と服用方法