ED治療に多い2種類の治療法についてご紹介していきます。

EDの治療法あれこれ

ED治療薬

EDの治療法で最も有名な方法が薬の処方です。
病院やクリニックなどで診察を受診した際に、問診票に沿って書いた情報や聞き取りしたことを元にED治療薬を処方してくれます。

 

ここでよくあるのが、ED治療薬などのバイアグラやレビトラ、シアリスなどのお薬とは違うお薬を頂くことがあります。
よくいう漢方薬です。

 

この漢方薬に関しては、当サイト管理人も何度か試してみたことがありますが、はっきり言って効きません。
長期的なスパンで見れば効果があるのかもしれませんが、私の場合はさっぱりでした。

 

よって、ED治療薬を処方していただけない場合はお薬を出してくれるように頼んだほうがいいでしょう。
服用方法さえ間違えることがなければ安全に使用できる第一選択肢となります。
ここでED治療薬以外の選択肢もみていきましょう。

ICI治療法

ED治療

世界で施されているED治療法としてICI治療という男性器に直接注射する方法があります。
話だけで判断すると「男性器に直接注射するのはちょっと…」と思うかもしれませんが、この方法にはかなりの即効性があります。

 

日本国内でも施術してくれる病院も増えており、ED患者さんの中では最終的な選択肢だと言われています。
バイアグラやシアリスなどのお薬が効果がない場合や、動脈硬化、外部からの損傷を受けた方でも効果があるためそのような言われ方をしています。

 

ED治療薬の効果の有効度は80%程度だと言われていますが、ICI治療の有効度は95%以上と非常に幅広く効果が得られる脅威の数値を叩き出しています。

 

注射をすると言ってもかなり細い針を使用しており、施術時間もあっという間なので一瞬チクッとするぐらいでそんなに心配するようなことではありません。

 

ICI治療に対してデメリットを1つ挙げるとするなら高額な治療費です。
ED治療薬を使用した治療は個人輸入などを有効活用すればバイアグラであれば1錠あたり1100円~1400円となりますが、ICI治療は1回につき1万円程度と高額になります。

 

1度の性行為に1万円というのは勇気が入りますが、どうしても勃起しないと言う方には試す価値はあると思います。
その他にも食事療法や運動療法もあります。

 

人間は食事することにより必要な栄養源を蓄えてエネルギーなどにかえますが、偏った食事で勃起に必要な栄養素が足りていないこともあります。
食事の改善に加え、普段何もしていない運動をする事によって血液の流れをスムーズにし勃起を促す効果が期待できます。

 

ED治療は病院やクリニックなどに診察を受診に行くというところからがスタートになりますが、食事、運動、投薬治療、ICI治療など様々な方法があるためご自身にあった治療法を見つけるようにしましょう。

 

次ページ→ED治療薬の種類